自分自身の喜びや幸せに恐れずフォーカス・オンしちゃいましょ!
by らん
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
インドネシア*ロンボク島
輸入雑貨たち
英語学習
ちょこっとHappy
ビューティ
2つの大学
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
フォロー中のブログ
白いうさぎ
cakecakeブログ
トコモコ
リルルズ  riruru*s
あきちゃん
お問い合わせはこちらまで
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
あけましておめでとうございます
at 2014-01-03 15:09
東大には行かへんぞ~~そして..
at 2013-09-20 22:55
東大にはいかへんぞ~そして京..
at 2013-09-16 02:30
東大には行かへんぞ~~そして..
at 2013-09-07 21:55
なんで私が東大に@@その15
at 2013-09-04 21:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

準1級その9~~2次試験

さてさて、
一次試験が終わり、ほぼ1か月後に2次試験(面接)があります。



私はこの時期、少し時間の余裕が効いたので
フィリピンの語学学校に一週間入ってしまいました。



が、日本でも十分対策は可能です。



基本は4コマ漫画のようなものをもとに、
ナレーションをしたり、Q&Aがあったりするので、
どんな教材でもよいので、
4コマ仕立てでセリフのないものを探して、
自分でどんどんストーリーを作って
話し続ける訓練をします。



あとは分野によっては
自分の弱い分野もあるので、
新聞やインターネットから時事問題の知識を入れておきます。
知らないことには自分の意見を述べようがありませんもんね。





私のときは、
『公園を作ってもらうために
市役所にかけあう』 
というような内容のものだったと思います。


医療や、政治、科学の分野から出なくて
良かったぁ☆



ナレーションをしていましたが、
どれだけ喋ってもストップと言われないので、
ずっとしゃべり続けておりました。

さすがに、・・・ん?おかしくないか?と思い、
「まだ続けたほうがよいですかーShould I continue talking?」と
聞きましたら、
「あっ、あー、やめていいですよ」と言われました。
・・・えー、はよ言うてよ^^;


ストップを言われるものだと思っていたのですが、
そうでもないようですね。。。037.gif




こちらの結果は

ナレーション  13点/15点
Q&A      16点/20点
アティテュード  2点/3点

でした。

22点/38点で合格ですので、
一次に較べて少し余裕のある合格でホッとしました042.gif







以上で、
一カ月半の英検準1級受験は終了です。


大人になってから試験を受けることなどほんとうになかったことなので、
とても新鮮な思いでした058.gif
[PR]
by little_orchid | 2013-02-09 23:35 | 英語学習

準1級その8~~さて受験です♪

こうしてあっという間の1カ月半が過ぎたら
あとは受験するのみです。


そうそう、リスニングを書いていませんでしたが、

*英語を英語として丸ごと理解し、脳内で日本語に変換しない癖をつける。
*筆記では時間をわざと5分余らせて、その時間でリスニング問題に目を通す。
*目を通した内容を、すぐに思い出せるよう、キーワードを問題横に書き込んでおく。


慣用句も結構多く出ますので、これに関しては
知っていればなんということなく聞き取れますし、
知らなければ・・・  まぁ、その問題は捨てましょう。023.gif





こうして当日を迎えますが、
私としては、
人間が日常生活を送りながら集中の糸を途切らせずにやりきれる期間として、
一カ月半は妥当だったと思います。


これ以上ながければ、ここまで集中して取り組むことは出来ませんでしたし、
これ以上短ければ、時間が足りなかったと思います。




以上のような一カ月半を過ごし、
結果は

大問1 短文の語句補充問題     19問/25問
大問2 長文の語句補充問題     4問/6問
大問3 長文の内容一致選択     9問/10問

リスニング パート1 会話の内容一致            6問/12問
        パート2 文の内容一致選択          8問/12問
        パート3 real-life 形式の内容一致選択  4問/5問

作文                    10点/14点


ということで、リスニングのこけ方でもうダメかなと思ったものの、
99点満点で73点獲得出来て、なんとか2次試験に向かうことができました042.gif

やはり、筆記のほうで自分の見積もり通り取れていったことが
大きかったと思います。045.gif
[PR]
by little_orchid | 2013-02-09 23:12 | 英語学習

準1級その7~~いよいよゴールテープ!

さてさて、ここまでで、一か月経過です。。。045.gif



基本にしていた高橋書店の本もあとはリスニングを残すのみ、

旺文社の『英検準1級DAILY30日間集中ゼミ』も、
2週間目から始めて、毎日2日分やってきたわけですから、
ほぼやり終えています。




残された2週間ですることは、

☆模擬テスト『7日間完成 英検準1級予想問題ドリル  旺文社』
  を時間を決めてこなし、時間の感覚をつかむ。

☆単語はたゆまず毎日やる。

☆『英検文で覚える単熟語』 で、長文を毎日読んで知識と感覚を磨く。

☆リスニング問題を解いて、スピードに慣れて集中力を養う。



以上です。


模擬テストは最後の3日間を弱点補強に充てられるよう、
7日分を10日間かけて、楽しみながらやりました。

ここで一番大切なことは、
時間配分と問題をやる順番を自分で決めていくことです。
自分の弱点や配点を参考にしながら、
時間配分と問題を解く順番を決めます。




私は
1、単語問題 一問あたり約30秒、計15分
2、作文  20分
3、内容一致の長文  長文1つ目、2つ目にそれぞれ10分、3つ目に15分、計35分
4、空所補充の長文  長文1つあたり7分30秒  計15分

全体で5分の余裕。

というプランで臨みました。


時計を脇に置いて、その時間が来たら、問題が途中でも次に移ります。
全体で70%の得点を得るには、どこをいつ捨てるか、の技術も必要です。

単語の次に作文が来ているのは、
作文の配点が14点と大きいため、
比較的疲れが少なくて、焦りのない前半に持ってきたかったためです。

最後に空所補充の長文がきているのは、
そこが配点が一番少なく、こだわる問題ではないからです。







ご自身の、得意不得意を考えて、
戦略を考えたらいいと思います023.gif
[PR]
by little_orchid | 2013-02-03 23:14 | 英語学習