自分自身の喜びや幸せに恐れずフォーカス・オンしちゃいましょ!
by らん
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
インドネシア*ロンボク島
輸入雑貨たち
英語学習
ちょこっとHappy
ビューティ
2つの大学
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
フォロー中のブログ
白いうさぎ
cakecakeブログ
トコモコ
リルルズ  riruru*s
あきちゃん
お問い合わせはこちらまで
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
あけましておめでとうございます
at 2014-01-03 15:09
東大には行かへんぞ~~そして..
at 2013-09-20 22:55
東大にはいかへんぞ~そして京..
at 2013-09-16 02:30
東大には行かへんぞ~~そして..
at 2013-09-07 21:55
なんで私が東大に@@その15
at 2013-09-04 21:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ロンボク島17~カオスなローカル市場の中は迷路で!

市場は地元の連れがいないと
なかなか行けないところなので、
ホントに行けてよかったです001.gif



お米の粉や、黒米、パームシュガー、黒砂糖、ココナツなどを
原料にして手作りしたお菓子です。
たっ、食べてみたかった・・・007.gif
a0246321_20543526.jpg



こちらはワッフルみたいな感じでしょうか?
ふわっふわの生地ではちみつが塗ってありましたよ043.gif
ナッツも散らしてありましたよ。
こちらは食べました006.gif
a0246321_2055523.jpg
a0246321_2056112.jpg






チキンは半分に割って串刺しして
炭火で丸焼きです。
ムスリムが多いので、本当にチキンはよく食べられてるようです。
魅力的な“足”がご覧いただけますでしょうか???
チキンは羽以外、全部食べられるんですって!!
a0246321_20575416.jpg






なんか、この魚、高そうです・・・015.gif
a0246321_20592895.jpg






市場の外でサテを焼いている方と・・・
サテやバナナの葉で包んだ餅菓子を炭火で焼いて
売っていました。
なぜか盛り上がって、サテで乾杯です~~068.gif
a0246321_2104066.jpg

a0246321_21133049.jpg





中はこんな感じ・・・
うす甘くて、もっちもち
a0246321_21143576.jpg






と、まぁ、あまりたくさん量を食べられないワタクシは
この日自分の胃をどれだけ恨んだことか・・・021.gif




っていうか、サテよりも
別腹買ってほしいワタクシでした・・・039.gif








ちゃん、ちゃん011.gif






こんなことあったよ~~

食べ終えたごみ、バナナの葉をどこに捨てましょうか?
「ゴミ箱は?」
と聞くワタクシに、
「その辺、どこにでも捨てていいんだよ!」
というアズワン005.gif

「日本に帰ったら絶対したらダメだよ。
でもここではやっていいよ。」

「ほら、ここ、捨てて」
と、アズワンが指したのは
なんとよその人のバイクのエンジンマフラーの中・・・003.gif

わはは、ってそんなぁ~~~!





でも、ごめんなさ~~~~~い!と叫びながら
バナナの葉を遠くに投げたワタクシ。
快感でした・・・037.gif
[PR]
by little_orchid | 2012-08-30 21:39 | インドネシア*ロンボク島

ロンボク島16~テンションダダ上がりの午後には・・・

3日目は
午前中ホテルのスパで
フェイシャルトリートメントを
受けました036.gif




さすが、こういう自然に恵まれたところですので、
なんといっても
自然の恵みをふんだんに
使用したトリートメントです016.gif
a0246321_21562014.jpg





キュウリ、トマト、ニンジンなどの
すりおろしをたっぷり使ったパックと
デコルテ、フェイシャルマッサージ1時間で2500円は、
やっぱりマストでございましょう045.gif





ここまでの
日焼けをリセット(気持ち的に~)して、
昼からはローカルマーケットに出発で~~~す070.gif






バイクに乗って
原色とりどりの露店のお店が立ち並び、
大勢の地元の人で賑わう市場に着いた時から
ヤ、ヤバい・・・
これはテンションダダ上がりですぜ
004.gif049.gif







土埃が舞ってます。







テント張りのかなりの広さの広場に
所狭しとたくさんの品物を拡げたお店が
ならんでいて、
狭い通路を多くの人が行き交います。
a0246321_22352393.jpg

a0246321_22374086.jpg

a0246321_2241647.jpg
a0246321_22422982.jpg






見渡す限り、褐色の人々。
ムスリムの帽子やバティック、
鮮やかなヒジャブのみが目に飛び込みます。







市場に入る前に
アズワンが私のバッグを自分のバックパックのなかに
すっぽりしまって、
しかも、
バックパックを自分の胸側に持ってきました。
ワタクシにはカメラだけを持たせ、
手をつないで
しっかりついてくるよう言われました。
ここまでの念の入れように
ますますテンションア~~~~~~~ップ049.gif049.gif049.gif






でもですね、


あれ何?
これは?
どんな味すんの?
食べたい!!
あ~~~~~、待って、アズワン!
そんな早く歩かんとって!
動画撮ってるねんから!
やだ、これどうしても食べたい!021.gif


と、アズワンの張ったセキュリティを無視しまくって
鬱陶しく主張しまくるワタクシに、ブチ切れせず、
店主に交渉して、
試食させまくってくれた
アズワン君、
アナタは神様です032.gif040.gif






ここでは自然の材料と
ハンドメイドが
一番安くつくのでしょう。
(日本と正反対)







たくさんのワゴンフードも売られていましたが、
どれも
正真正銘、美味しくて
天国のような
ローカルマーケット体験でした。






大きくなったら
マーケットと結婚したい016.gif
とかいう、女の子、
いるやろ~な~~~037.gif







こんなことあったよ、今日
市場に向かう途中の国道で、
アズワンのバイクがパンクしてしまいました。
ど~~なるのかな~~~~??
と思ってましたら、
すぐに友達に電話、
5分もすると、ジャッキーがバイクで駆けつけてくれました。
ジャッキーがバイクを当然のごとく
貸してくれて、私たちは市場に向かいました。

その後、アズワンのバイクを修理してきてくれた
ジャッキーと市場で落ち合います。

ツー、
カー、


友達との助け合い、
ホントに日常的です007.gif
ありがとう~、ジャッキー、
おかげで市場、楽しかったよ~~~~053.gif056.gif
[PR]
by little_orchid | 2012-08-27 22:59 | インドネシア*ロンボク島

ロンボク島15~略奪婚とか略奪婚とか略奪婚とか・・・

http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=12n11320120823



昨日からの2夜連続で
NHKBSにて
アジア海道‘不思議の島々をゆく’~~鶴田真由2000キロの旅


にて、
ロンボク島から
レンバタ島までが
取り上げられていました。



昨日の
ロンボクの略奪婚についても、
その放送からの引用もしましたよ。

食べて、見て、体験して、ってだけの
旅番組も肩がこらなくて良いですが、
こちらの番組は
島々の文化を取り上げているので、
とてもおもしろく観ることが出来ました。






今夜9時からは
スンバ島からレンジュア島まで、
女性の暮らしをめぐって・・・という
タイトルです。
http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=12n114



絶海の孤島
レンジュアでは
魔女の存在が信じられているそう・・・





おもしろそ~~~~016.gif






皆様も
夏の静かな夜に
絶海の孤島の魔女伝説、
いかがですか?
072.gif
[PR]
by little_orchid | 2012-08-24 12:56 | インドネシア*ロンボク島

ロンボク島14~伝統の村の暮らしは、いまでも・・・

残暑、厳しいですねぇ002.gif
外に出ると、
暑い熱波が矢のように降り注いでるのが
肌で感じられ、
あち、あち、あち058.gifな毎日です。




ビーチの帰りに
Sade Rambitan Villageていう、
sasak族の伝統的な村を訪ねました。
今でも700家族くらいが実際に暮らしてます。
こちらは村の入り口です。
a0246321_9543353.jpg




ほとんどの村人は
コメ作り農家です。



その他に
昔ながらに綿を作り、
紡ぎ、織り、美しい布を作り、
その売り上げを現金収入として
生計をたてています。
a0246321_956780.jpg

a0246321_1004035.jpg

a0246321_1012584.jpg

a0246321_104815.jpg






鶏を飼い、
野菜を作り、
自給自足で、
結婚もこの村の中だけで行われてるそうです。






まだ、略奪婚の風習も残るみたいですよ。
といっても、
長年付き合った二人が、
待ち合わせ場所で
待ち合わせ時間に会って、
形だけ略奪した形式を踏襲するのが
今のやり方みたいですが・・・037.gif




お家も屋根はヤシの葉っぱをふいて、、
壁は竹で、村人たちで建てるそう・・・@@






見て回ってると、糸の紡ぎや機織りをやらせてくださいました。
いや~~~、辛抱強さというか、根性が要る仕事です!!
90歳近いおばあちゃんに糸紡ぎをさせていただきましたが、
途中で途切れさせちゃった!!
ごめんなさいでした040.gif
a0246321_103822.jpg

a0246321_107742.jpg









手作りの
貝細工や木工のアクセサリーも
売られてて
値段の交渉をのんびりしながら
買う体験も
とても楽しかったです043.gif
a0246321_1091023.jpg











略奪婚の真実、メモメモ・・・

まぁ、その、言葉の聞こえは悪いですが、
村の女性にとっては
年頃になると略奪?連れ去られる?のを
夢見るようです。
言い換えれば、
ちょっとおおげさですが、
白馬に乗った王子様が
四の五の言わずに
自分を連れ去ってくれる・・・みたいな?

なかなか、プロポーズできなくて
悩んでる草食系の若人よ、
女性にはそんな願望も片隅に
あることをお忘れなく~~023.gif
[PR]
by little_orchid | 2012-08-24 10:16 | インドネシア*ロンボク島

ロンボク島13~おいしいよ、安いよ、だいすきだよ。

すぁてすぁて、
2日目はドライブだったのですが、
ドライブっちゃぁ
コレでしょう。


そうです、食べる、食べる、
車の中で食べる・・・064.gif






この日、ちょっとばかり
疲れも出まして、
車に乗ってはウトウトしてしまうワタクシ014.gif





ふと、気づくと、
誰もいない!!!
「ウソやん」008.gif わんわん!
あたりを見回すと
必ず近くのフルーツスタンドやワルンで
果物やサテを見繕ってくれていました。007.gif




起きたよ、起きたよ!!019.gif029.gif
と車の中から手を振ると
おめざを持って
戻ってきてくれます011.gif





メロン、
(札幌在住10年のワタクシが断言しますぜ027.gif
これは高級夕張メロンです!)
a0246321_20432852.jpg





サラク salak
皮はなんか、さかなのうろこみたい。
焦げ茶色で固いです。
爪でポロンと剥けます。
果肉は
こりこり、そしてかなり甘くて酸っぱいです。
ホントに美味しい、
水分はあまりないけど、
スナック菓子感覚で
止まらない美味しさ016.gif
a0246321_2049470.jpg








おなじみマンゴー
a0246321_20492428.jpg







馬肉のサテ
ホント、コクがあってめちゃくちゃ美味しいです!
スパイシーな味付けが主流のロンボクで、
唯一照り焼き風味でした。
これ、日本で売ったら流行るだろ~な~、
と思えるお味です。
機会があれば、是非ともお試しを!!!
a0246321_20514279.jpg






マグロのサテ
魚肉のサテは珍しい。
何種類かの香草を効かせて
あっさり塩味でした。
個人的にはかなり好みかも016.gif~~
a0246321_20532862.jpg







食べ物と一緒に
胃袋も買ってきてほしい042.gif
真剣にそう思った
ドライブでした011.gif






今日の発見~~
こんなにもいろいろと
「食べてみて!」と買ってきてくれるのですが、
彼ら自身はあまり食べません。
間食、という習慣がないのかな?
それと、
自分の必要分だけを食べ終えたら、
(お腹が一杯になったら)
それ以上をむさぼることは
しないようでした。
ムスリムの若者には
”別腹”の考え方はないようですね045.gif
[PR]
by little_orchid | 2012-08-17 21:00 | インドネシア*ロンボク島

ロンボク島12~クタ、タンジュアンの白い浜辺で・・・

2日目は
車を借りて、
島南部のクタ、タンジュアンビーチに連れて行ってもらいました。




以前に
アズワンに
クタビーチで撮った写真を見せてもらったことがあり、
白い砂のビーチがとても美しかったので、
是非とも来てみたかったところです。
曇りだったので、 
砂が反射しないで茶色いビーチに見えますが、
実際はかなり白いんです。034.gif
サンゴがあちこちに
ごろんごろん。。。
a0246321_1642677.jpg



空を持ち上げるぞ~066.gif
おっ、おもい・・・042.gif
a0246321_18352971.jpg




そしてこちらはジャッキー072.gif
本当にシャイで気持ちが優しく、力持ちだけど奥ゆかしいアズワンの親友ジャッキーです。
インドネシア語、いっぱい教えてくれましたよ027.gif
将来は高校の道徳の先生になりたいそうです。
がんばって夢がかなって欲しいなぁ・・・072.gif
a0246321_18375816.jpg








ヤシの実ジュース飲んだり、
a0246321_1851195.jpg

ヤシの実の上半分をザザッと皮をむき、
穴を開けただけのジュース。
少し甘いんです。
ビタミンもミネラルもたっぷりなんだろ~な~~023.gif




浜辺の物売りのおばちゃまから手作りの
貝細工を買ったり、
a0246321_18535331.jpg





果ては
寝てみたり・・・
a0246321_18581481.jpg

やりたい放題っすな・・・008.gif





段差のあるとこでは
恒例の“突き落とし”ごっこ071.gif
a0246321_19592.jpg







とにかく、人がいなくて
白い砂が美しく、海が透明。






サーフィンやダイビングなどのアクティビティは
ないものの(あっても出来ん・・・)、静かに景色を眺めて
リフレッシュするにはもってこいの場所でした。








今日はアズワン語録034.gif
ヤシの実ジュースを、さっと買ってきてくれたり、
ヒールを履いてる私に、さっと自分のビーチサンダルを貸してくれたり、
岩場を登るときは、さっと手を貸してくれたり、
とても親切なアズワンに、
「どうしてそんなに親切なの?」と聞いてみると・・・

「人に親切にしたら、今度は自分が親切にされるんだ。
人を裏切ったら、自分が誰かに裏切られるんだよ。035.gif

ムスリムの教えなのでしょうか?


シンプルだけど、日々実行するのは
なかなか・・・な教えをごくさらりとやってのける
アズワンと友達に
気持ちが温かくなる一日でした。
[PR]
by little_orchid | 2012-08-16 20:31 | インドネシア*ロンボク島

ロンボク島11~バクソー、爆走!!

買い物を終えると時間も夕方・・・
どこにいてもキチンとお腹はへりますなぁ~~015.gif






ということで、
ごはん、ごはん~~016.gif





まずは前回、
バリ旅行で観光客向けのレストランばかり回っていた時とは
全然違う、
地元の人たちのためのワルン warung (レストラン、カフェ、売店の総称?と思う)
に大興奮070.gif
観光客、いないぉ。
ローカルムードたっぷりだぉ。





そこで何が食べたい?って聞かれて、
「ばくそー、Bakso」って答えたワタクシに
みんな大笑い003.gif





え~~~~~~~っ、なんで~~~~~~???






って、ワタクシは
来た時から街中にあるBasko,Bakso,看板のオンパレードに
これは、すごい人気の食べ物に違いない!
Baksoを食べずして、帰るなかれ、とかいう、
ロンボクの諺とかもあるに違いない!と、
勝手に決めてかかっておりました。049.gif







さ~~~、食べるぞ~~043.gif






で、出てきた一皿がこちら・・・
a0246321_014352.jpg

と、鶏サマのおみ足が・・・008.gif






それに大きなチキンボールが入っています。
お味はかなりスパイシー。
どうやらスパイシーな味付けがロンボク料理の特徴のようです。
が、決して、食べにくいほどの辛さじゃありません。
基本的にそこまで、街が便利になっていないので、
食べ物はほとんどが
スローフード。
添加物も入れず、ナチュラル原料で
一から手作り、がアッタリマエです。
なので、一皿の味が深い。豊か。035.gif
心から満たされるお味です053.gif






で、バクソーもとぉっても美味しかったのですが、
やっぱりチキンフットだけはよう食べず、
こねくり回してたワタクシ・・・
ついにはETごっこまでしだして、
みんなと通信、
「ねーねー、指出して!」
なんて遊んでたんですが(コラ、行儀悪い!)
最後は
スパイダーマンが食べてくれました040.gif040.gif040.gif
(*スパイダーマンはアズワンの友達の愛称。
お友達の名前、なかなか覚えられないワタクシ、
ずっとその他のお友達も、ジャッキー、中村君、など、
テキトーなことで呼んでしまっててごめんなさいでした040.gif040.gif040.gif






でも最後、
やっぱり気になって
「ちょっとだけ、ちょうだい gimme a little bit」





う~~~ん、
これやっぱりジェリーでした。
コラーゲンがたっぷりですねぇ。
お味というより、とろっ、こりっ、とした
感触が印象に残りましたよ。
でも、きっと、めちゃめちゃ身体に良いでしょうねぇ。






ちなみにジャッキーが食べてたプレートがこちら・・・
a0246321_23534774.jpg

今度はお首が印象的な一皿です。





これも、自分の首を後ろに反らせて
鶏さんのマネしてあそんでたワタクシ・・・008.gif
ごめんなさいで、ございました040.gif040.gif040.gif
(日本の恥、深く反省しております・・・)






a0246321_0224639.jpg

スパイダーマンが右手で食べるのを
興味津々で見ています。
このあとからは、もちろんワタクシもスプーンとフォークを
使わず、いただきましたよ。
本当に、おいしいよなぁ・・・012.gif

テーブル真ん中に見えているのは
手を洗うためのフィンガーボウル。
そして、横には手をぬぐうためのティッシュが
見えますでしょうか???








ムスリムですので、
彼らは豚は食べません。
鶏と牛ですが、日常的にはチキンが良く食べられているようでした。
このあと、市場で生きた立派な鶏がカゴに入って売られているのも
なんどか目にしましたよ。
ペットとして飼うらしいですよ。





僕たち、チキンは
羽以外、全部食べるんだよ。
って教えてもらいました。
whole foodの考え方ですね。
エコの面からも素晴らしいです038.gif





一緒に買い物に行き、一緒にご飯食べて
この日、とても親しくなれた彼らとワルンの前でぱちり。
a0246321_0361336.jpg









今日の語録~~byスパイダーマン

僕たち、いろいろ困難もあるけど、
たいていいつも冗談を言い合って
笑って乗り越えるようにしてるんだよ。
僕たち、ホントに笑うのが好きなんだ。


笑うって
こんなにステキなことなんですね003.gif
笑いで、苦しみ、確かにへりますものね(^^)


そして、
一緒にたくさん笑った第一日目でした072.gif
[PR]
by little_orchid | 2012-08-15 00:44 | インドネシア*ロンボク島

ロンボク島10~護衛付きのモールで・・・

息子に
一人アタマでかい!ぷぷぷ・・・www
と笑われたヘルメットですが・・・


いいんだよ!被らなきゃダメじゃ~ん!




ということで、
ヘルメット+バイクで行ってきました。
マタラムモールです~~。





モールには
ヒジャブというムスリムの女性が頭にかぶる布が
たくさん売られているコーナーがありました。
色や模様もさまざまで、
コレがけっこうお洒落なんですよ~~016.gif
んで、
ヒジャブの下には
こんなお団子キャップを身に着けます。
そ~すると、ヒジャブの後頭部に
“盛り”が出来て
美しく決まるんですな034.gif
a0246321_21111137.jpg

どこの国でも、
女性は
盛ってナンボ!!!056.gif





女性の最も美しいとされる髪、
肘から上、膝から上を
隠すことによって
男性がその女性の美しさだけに目を奪われることなく、
内面を見るようになる、
ヒジャブを被ることによって
男性と対等な人間関係を結ぶ、という
意味合いがあるそうですよ~027.gif




ヒジャブ売りのアズワン兄さん。037.gif
a0246321_21372642.jpg






そしてこちらは
インドネシアの正装、バティック染めのトップスです。
a0246321_21554737.jpg

正装ではありますが、
街中でも普通に着ている人も見かけました。








1Fに入るスーパーは本当になんでもあって日本のものと
ほぼ同じ。
せっかくなので紅茶をいろいろと見てますよ。
ジャワティー、有名ですものね063.gif
a0246321_22273276.jpg

というか、こんなに大勢に着いてきていただいて、
若干落ち着かないワタクシですが・・・。




説明係り、
写真班、
荷物持ち、
警備班、
みたいな感じでみなさまが役割分担してくださるので、
そーゆーセレブな待遇に慣れてないワタクシは、
身の置き所に困るといった感じです。。。040.gif









(明日に続く~~)
[PR]
by little_orchid | 2012-08-10 22:40 | インドネシア*ロンボク島

ロンボク島9~ハロー、ムスリムの友達❤

寮は小さな門があってそこから
バイクごと中に入ると平屋建ての建物に
部屋がずらりと並んでます。
おぉぉ、こうゆうの、平屋で建てちゃうんだ!!
贅沢な空間の使い方だこと・・・。
暑いせいか、どの部屋も
ドアを開けてオープンな感じです。



「本当にぼくの寮を見せたかったんだ」
というアズワンについて部屋に入ると、
友達が何人かいました。



あれれ、名実ともにオープンだよね~~037.gif



みんな、
英語の辞書など見ながら一生懸命話しかけてきてくれます。
a0246321_9165754.jpg

a0246321_9273771.jpg

日本のことを聞くというより、
インドネシアや自分たちの生活を説明してくれる姿に、
あ~、私を楽しませようと
思ってくれているんだなぁ、と嬉しくなりました。



普段はもちろん、ネシア語オンリーなのでしょうね。
みんなの前で突然英語をしゃべるのが
恥ずかしくてしかたないのでしょうか、
一語話すごとに、照れて顔を隠してしまう人もいて
このあたりの感覚は日本人と同じだなぁ、
と思いました。





最初は私がなにか話すたびに
『ちゅ~も~く!』とばかりに
みんなの目が集まるのが私も恥ずかしかったですが、
あ~、そっか~、通りすがりの観光客ではなくて
友達としてここまでやってくる外国人(かれらにとっては)は
珍しいんだろうな~045.gif






掃除機なし(小さい手箒が部屋の隅に・・・)
冷蔵庫なし、台所なし、電子レンジなし、洗濯機なし、テレビなし、




家電は小さなライスクッカーと
CDプレイヤーのみですが、
こうやっていつもわいわいがやがや、
兄弟たちに囲まれて
お互いに助け合いながら
暮らしているから、
寂しさや不便は感じないよ、とのことです。






そのうち、
ひとりが小さなライスクッカーで
インスタントのミーゴレンを作り出しました。
どうやら私に振舞おうと思ってくれているようです。





みんなの大切な食べ物でしょう?
こんな
飽食日本からやってきた、
カネモチのおばさん(貨幣価値の違いがあるので、
こんなワタクシでもあちらに行けば、カネモの部類に入るでしょう・・・)
に食べさせることないって!!
とばかりに
遠慮したのですが・・・







「ぼくらはいつもこうやって、
何でも分け合って
助け合って暮らしてるんだよ。
アズワンの友達ってことは
僕らにとっても友達だから・・・」
と、手際よく作って
差し出してくれました。
a0246321_943736.jpg

ごちそうさまでした。040.gif
いままで食べた
どんなミーゴレンより
美味しかったな~~~~016.gif






美味しい?
じゃぁ、少しだけど持って帰ってね。
と、手持ちの2袋のヌードルを持たせてくれました。
やること日本人と同じだぁ!






あとは
私が買い物に行きたいと言ったので、
街で一番大きい
マタラムモールに行こうということになり・・・






ヘルメットを借りて。。。
a0246321_1095847.jpg

~~アタマでかい、髪ぼさぼさ、
みんな、笑っていたに違いない・・~~・
とは、
写真を見た息子のコメントでした。






ちゃん、ちゃん



(皆様にはお顔だしの許可をいただいております)
[PR]
by little_orchid | 2012-08-09 10:17 | インドネシア*ロンボク島

ロンボク島8~バイクに乗るとか!!!

なんか、
いいんでしょうか?
つらつらと、
旅行記を書き連ねてはおりますが、
みなさまにとって
退屈なものになってはいまいか、
気になってしまう
関西人のワタクシです・・・015.gif






ホテルからアズワンに電話すると
バスをすぐに見失った後、
仕方ないので、寮に帰っていたそうです。






「なぜ寮?
なぜホテルのロビーで待たないのだ?」と
かすかな疑問がよぎりましたが、
これは後で腑に落ちました。






寮には、
寝食を共にする、彼にとっての兄弟が
たくさんいるので、なにか困ったことがあったり、
助けが必要な時には
まず、
寮に駆け込んで、
一息つくような、
駆け込み寺の
役割もあるんですな~~。






アズワンはすぐに
ロビーまで来てくれました。
そしてすぐに、
「寮に行こう!」





んんんんん???寮??????
若干の疑問も残るものの、
バイクに乗せてもらうことのほうが、
差し迫った恐怖、問題です。


ん~~、寮、まぁ、いいやぁ~~。
きっと、なんかが、面白いんでしょう。






ロンボクでは
バイクが街の主な交通手段のようでした。






バイクの後ろに乗るとか、
ほぼ30年ぶりっす。
実はガクガクブルブルなワタクシ008.gif






最初にアズワンが
「ロンボクで嫌な思い出を作ってほしくないから、
安全運転で行くね。スピードは出さないから
安心して。」と
宣言した通り、
とても安全運転で、
ちっとも怖くありませんでした049.gif






でも、海辺の町を
風を切って走るバイクに乗る
爽快感ってたまりませ~~~ん070.gif





きゃ~~~~~005.gif
とか
うわぁ~~~~~005.gif
とか叫んでいて・・・


アズワン、前で引いていたやろなぁ023.gif







寮では
驚きの出会いと体験があり、
ちょっとした衝撃を受けたワタクシです(明日に続く~~)
[PR]
by little_orchid | 2012-08-07 23:57 | インドネシア*ロンボク島